秘密の相談

心の距離が縮まりやすい

相手も親身になって応えてくれる

相談されたら嬉しい

相手にもっと心を開いてほしいと思ったら逆に自分から心を開くように接していかなくてはいけません。そこで役立つのが秘密の相談をすると言うことです。

相手とある程度砕けた話をすることが出来たらそこからもう一歩踏み込みたいと思ったら相談をすることが大切です。例えば仕事の話を相談をしたり、異性に対しての苦手意識を持っていたりとか話をしてもいいでしょう。

もしなかったとしてもある程度脚色をして相談話をしてもいいと思います。

やはり人は相談をされることで信頼されると言う意識が芽生えますし、頼りにされて嬉しくない人はいませんよね。相談をする前に誰にも話してことがなくてちょっと今抱え込んでいるんだけどって言う前おきとかをするとより効果的になります。

もちろん全く今現在は悩みがないという人もいるかもしれませんが、過去の辛い話だったり、頑張ってきた話をしてもいいかもしれません。

相手に心を開いてほしいと思ったら自分自身が積極的に開かないといけませんが、このタイミングを間違えて効果がないケースの方がいいです。

相手が心を開きかけている時やある程度心を開いている時にさらに開くと言う時に伝えるようにしましょう。また伝えた時は必ず話しを聞いてくれてありがとうと言う感謝の言葉をかけることが必要です。

その一言があるだけで相手の印象も良くなります。

↑ PAGE TOP