架空請求メール

冷静に対処する

本当に払わなくてはいけないものか見極めるようにしましょう

怖かったら相談しよう

インターネットにあまり詳しくない人だったりご年配の方が出会い系サイトを利用している人もいます。

そういったあまりネットに対して詳しくない人たちをターゲットにした架空請求メールというのに騙されてしまう人が沢山いますのでここで気をつけてほしいので紹介していきたいと思います。

出会い系サイトを利用するときに無料と明記してあって利用したのにも関わらず利用してしばらく経ったら料金を請求されてしまったというケースがあります。

メールなどで難しい長文の内容が書かれたメールを送られてしまってどうしていいのか分からずにそこに記載している連絡先に電話をしたら正当な手順での請求ですので支払ってくださいと言われてしまって払ってしまったと言う声や、支払いがされないのであればご自宅の方に支払い請求の書類をお送りしますと言うような感じで半ば脅されるような形で支払ってしまっという人は多いですよね。

しかし、これも悪徳業者の手口ですので気をつけるようにしましょう。

まず支払いのメールが届いた場合はホームページの料金ページを確認しましょう。料金に関する記載が書かれていなかったら払わなくていいです。

またメールの中身を確認して連絡先や会社名などが書かれているのでインターネットで調べてみましょう。ほぼ100%悪徳業者と紹介されていますので、払ってはいけません。

架空の請求をしてくるだけですので相手にしないようにしましょう。またどうしても不安だと思うのであれば消費者センターや警察に連絡をするようにしてください。

身に覚えのないものは払ってはいけません。

↑ PAGE TOP