結婚詐欺に騙された

金銭トラブルに注意

お金の貸し借りは絶対にしないようにしましょう

最低でも書面に残す

結婚を前提に出会いを探している人が結婚詐欺に遭うと言うのは出会い系サイトだけではなくて婚活パーティや出会いの場所でも起こりうるものです。

結婚をしたいと考えている人の気持ちを逆手にとって相手を騙そうとする悪い人間もいると言うことを覚えておいてほしいです。

まず結婚をするということに焦りを感じている人が結構引っかかってしまいがちですので注意をしなければいけません。お金の貸し借りというのはシビアに考えなくてはいけません。

簡単にお金の貸し借りをしてしまって逃げられてしまったら大変なことになります。また結婚詐欺の手口として最初は簡単な小銭ぐらいの貸し借りをするのです。

そこから千円単位、五千円単位、一万円単位を徐々に増やしていきます。それでも信頼を勝ち取るためにお金は必ず返却をするのです。

そんなときにドカンと一気にお金を借りた時にトンズラをするという傾向があります。または相手が断り切れないことをいいことに最初からお金を借りようとします。

どんなシチュエーションであれ相手のことを信用したいと思ってもまずは契約書として書面に残すことが必要です。

またお金を貸したら返って来ないぐらいの気持ちでいなくてはいけませんし、書面に残したくないと言う人は返す気がないと思って貸さないようにしましょう。

今は結婚をして暮らしている夫婦でさえ財布は別と言う所もあります。お金の貸し借りは慎重に行いましょう。

↑ PAGE TOP