初対面での注意点

付き合ったつもりで会わない

スタートラインにたった段階ですから油断してはいけない

出会って1秒の重要性

出会い系サイトを通じて出会うことになった!と喜んだのもつかの間、どのようにして接していいのかわからないという人もいますよね。中には数年ぶりの異性とのデートで舞い上がってしまって何にも話せなくなっちゃうかもと思って不安に思っている人もいると思います。

またせっかくデートにこぎつけたのにいざ会ってみたらがっかりされてしまったとかイメージと違うと言われている人もいるかもしれません。デートにこぎつけたらあとは付き合うまであと少しとなっております。

ですからここでは初デートの時に気をつけることについて色々と紹介していきたいと思います。まずデート場所について悩むと思いますが、ここは相手を信用されるために長く居ようとは思わずに最初は3・4時間一緒に入れればいいぐらいに思っておきましょう。長く居ればいいというわけではなくてちゃんと相手のことを気遣えることもポイントが高くなります。

初デートで初めて会う時のポイントはお気に入りの服で行くのではなくて新しい新品の服装で行くということが大切です。オシャレかどうかなんて言うのは相手との価値観で決まるものです。それよりも清潔感を身にまとうことが大切です。一番手っ取り早く清潔感を与えることができるの新品の服装ですので必ず最初のデートでは全身新品の服装で会いましょう。

そして最初に相手に見せる表情は笑顔で会いましょう。緊張して不自然な笑顔ではなくて大げさでもいいので笑顔で接しましょう。相手の印象よく映りますので最初の挨拶は笑顔で接しましょう。

また最初のデートと言うのは会話が持たないものですから長時間会話をしなければいけない環境に身を置いてしまうのは危険ですのでやめましょう。たとえば待ち時間が長い遊園地に行ったりするのは最初のデートではNGです。自分がいかにトークに自信があろうとも相手が気を使うということを覚えておきましょう。

最初のデートはただでさえ気を使うのですから混むようなところはやめておきましょう。お勧めはやはり映画館です。これは昔から言われていますが、やはり理由があるからこそ最初のデートにはうってつけなのです。理由は喋らなくていいからです。

これって実はものすごく重要で人は心理的にプライベートゾーンがあるわけです。近くに人がいるのをためらってしまうものです。それが映画館だと隣り合ってみますよね。近くに居るのに喋らなくていいですし、いつのまにかプライベートゾーンに居るわけで緊張が解けるようになります。

そしてそのあとはちょっとオシャレな居酒屋とかに行けばすっかりと打ち解けますし、会話もさっきの映画の話だったり仕事の話などで盛り上がることもできます。

当然デートで予約できるところは全て予約しておきましょう。グダグダなところを見せるのはカッコ悪く見られてしまうので出来るところはキッチリとしておきましょう。

↑ PAGE TOP