運営手続きを行っていない

二つの申請が必要

運営する側として必ず手続きをしないといけません

ホームページ上に掲載

出会い系サイトを運営をする際には必ず申請手続きを行わなければいけないものがありますが、悪徳業者の中には必要な運営手続きを行っていない所があります。

出会い系サイトを運営をするに当たって二つの手続きをする必要があります。

一つは総務省に『電気通信事業届出』に届ける必要があります。

もう一つは警察庁に「インターネット異性紹介事業」です。

このどちらも必ず運営にするに当たって申請をしないといけない決まりとなりますので通常であればどれもしています。

しかし、悪徳業者の中には申請をしていない所があります。その理由としては悪徳業者の平均運営年数と言うのは非常に短いですよね。

大体3カ月から1年ぐらいの運営期間です。そしてまた新たに新しい会社を立てたりサイトを作ったりして利用者を騙すのですが、その度にいちいち申請をしていられないと考えているのでしょう。

実際に利用者は申請が必要だと言うことを知りませんよね。

ホームページの下の方に記載があったり、特定商取引のページか会社概要にまとめて記載されていますので必ず確認しましょう。

この二つの申請も時間やお金がかかると言うわけではありません。それでも提出するのも面倒としている会社もあります。法律を守っていない所が優良企業なわけがありません。

利用するのは避けましょう。

もちろん申請しているから優良サイトと言うわけではありません。最低限のルールすら守っていない所を利用するのはやめましょうということです。

↑ PAGE TOP