一方的に送らない

相手が反応に困る

忙しくてメールを返せない時もあるので独りよがりな行動はしない

会話のキャッチボールをしよう

会話は自分が喋ったら相手が喋るのを待って会話のキャッチボールをすることが大切ですよね。出会い系サイトでメールでやり取りをする際でも同じで一方的に送らないように気をつけるようにしましょう。

良くやってしまいがちなのが自分のことを知ってもらいたい相手とよりメールの回数を重ねていけば距離が縮まると思ってしまうことです。

そしてそのために無駄に一方的にメールを送ってしまいがちですが、大切なのはメールの回数を送ったかどうかではなくて相手との呼吸を合わせると言うことです。

会話でも相手とのメールのリズムが合わなかったらなんか会話がかみ合わないなって思いますよね。メールも同じで一方的にメールが大量に来てしまったら送られた側は戸惑ってしまいます。

また社会に出て仕事をしていたり学業をしている人は忙しくてなかなかメールを返せないと言う人もいます。会社で携帯をいじること自体がダメと言う決まりの人もいますよね。

メールを送れるのが仕事が終わった後のケースもある場合も珍しくありません。

そんなときに携帯を見て何件も来たらちょっと相手からしてみれば何を送っていいのか分からなくなってしまいます。

メールで追加で送りたいとか返信途中で送ってしまったとか以外ならば出来ることなら相手が送ってきたものに返信をするとかで交互に送った方がいいですよね。

↑ PAGE TOP